告白じゃなかった

あまり話したことない職場の先輩にいきなり呼び出されました。
男性の先輩なので、もしかしたら告白なのかな?と思いましたが、表情が暗いのでどうやらそれではなさそう…。
なら一体何?と思っていると、いきなり話し始めたんです。

「借金に困っているんだ…闇金に手を出してしまって精神的に追い詰められている。相談する友達も家族もいない。」
そんなこと言われても…という感じですが、困っている人を放っておくことはできません。

とりあえず仕事終わりに食事に誘いました。
詳しい話を聞きたかったのと、お腹一杯ご飯を食べてもらいたかったからです。
もちろん私のおごりです。
最近あまり食事していないせいか、かなり痩せていたんですよ。
食費を借金に回していて食べるものに困っていたそうです。

闇金の取り立てを止める方法を一緒に考えました。
でも答えは見つかりません。
知り合いに専門家がいるので、相談してみたいと思います。
少しでも先輩の力になれればいいですけどね。

耳毛を初めてみた!

昨日、耳毛というものを初めてみました。

年配の男性で、眉毛や鼻毛も伸びていました。

特に貧乏そうとか、服がボロボロで不潔なわけではないですが、身なりをまったく気にしていない感じです。

よくいるタイプですが、あまり知り合いになりたくはないですね。

さて、耳毛というのはいったい何のために生えるのでしょうか?

鼻毛は呼吸器の防塵フィルターの役目を果たしていると考えられます。

耳毛も同じなら、なぜ若いうちから生えないのでしょうか?

まあ結局は「ムダ毛」なのでしょうね。

人間が原始的な暮らしをしている頃は、「ムダ毛」も体の保護とかの役割があったのでしょう。

でも、今日では何の機能も果たしていなくて、周囲に不快感を与えているだけなのだから、男性もちゃんと処理してほしいと思います。

耳毛、鼻毛、伸びすぎたまゆ毛、それから乳毛も長いのは気持ち悪いです。

背中の毛も動物みたいでいやですね。

除毛にお金も時間もかけたくない人は除毛クリームがおすすめですよ。

下記サイトにはメンズの人気商品が出てるのでご参考に。

男性におすすめの除毛クリームランキング

これから暖かくなって男性も肌の露出が増えます。

くれぐれも醜いものを世に晒さないようお願い申し上げます。

探偵の世界を探偵!

先日のきっかけ以来、探偵の業界に興味津々で、ググって調べまくってます。

原一探偵事務所が大手の老舗らしいですが、HAL探偵社も大手で知名度があるそうです。

ほかにはMRとかTSとか、さくら幸子とかもよく見ますね。

ネットによく出てくる名前は10社ぐらいのように思います。

探偵の仕事も調べてみました。

浮気調査が7割、人探しが2割、残りが結婚調査とかいろいろらしいです。

ドラマの中では警察がお手上げの犯罪事件を調査したりしますが、現実にはそういうのはないそうです。

興信所と探偵社は違うのかということも興味があって調べましたが、特に区別はないようです。

興信所というのは昔は企業の信用調査会社を指したらしく、帝国データバンクの前身は帝国興信所という名前だったそうです。

それがいつしか個人調査もやるようになって、区別が曖昧になってきた。

最近では興信所という言葉を使う人も減った・・・そんなとこらしいです。

だいぶ詳しくなりました。えへん。

また、調べておもしろいことがわかったら書きます。

浮気調査という仕事

友達に旦那が浮気してる気がすると相談されて、ちょっと検索したりしてました。

すると「浮気調査」といったキーワードにぶち当たり、さらにそれを検索するとやってくれる業者がいることも知りました。

浮気調査をやってくれるのは探偵で、しかも探偵のメインの仕事らしいです。

え~!!! 迷宮入りした殺人事件の解決とかじゃないのか?!

探偵という職業に関する謎も解けました。

そんな仕事が本当にあるのか、本当にテレビドラマみたいな事を警察を差し置いてやっているのか?

ずっとそう思っていたのですが、浮気調査が仕事なら納得です。

それなら需要はたくさんあるでしょう。

結構なお金がかかるみたいです。

零細企業が多い業界らしいですが、原一探偵事務所は創業43年と歴史も長く、最大手らしいです。

ほかにもMR、TSとか、有名な大手がいくつかあるみたい。

でも、本当に実力があるのか、宣伝にお金をかけているだけなのかは、こちらからはわかりません。

さて、私の中のプチ探偵ブームの発端になった友達の相談にわかったことを答えると、すでに解決済でした。

旦那のスマホを見たら、ラインでえぐいやり取りをしてたのでとっちめたそうです。

こんな奥さんばっかりだったら、探偵社も商売上がったりですね。(笑)

私が今やっていること

私は交通事故の知識なんかまったくありません。
今まで交通事故に巻き込まれたことないので、知識がないのも当然かもしれませんが。
しかし友人が交通事故に巻き込まれたことで、ネットで調べてみて少し勉強しました。
交通事故に巻き込まれたのに損してしまうのはかわいそうなので、友人に代わって私が色々と調べたんです。
もちろんネットの情報は嘘の場合もあるので注意が必要です。

昔話題になった肩こりの原因は幽霊の仕業とかありましたよね?
それからムカデに刺されたら50度のお湯をかけるでしたっけ?
信じて火傷した人が多くいたそうです。

こういったこともあるのでネットの情報はすべて鵜呑みにしてはいけません。
しかし、私が参考にした交通事故の情報サイトは専門家が書かれていたので信ぴょう性はあると思います。
もう少し勉強したいので、専門家が書いたサイトを探したいと思います。

体験談なんかは専門家じゃなくても、読むことが多いです。
特に商品レビューとか参考になります。

後遺障害等級と交通事故保険金

ブログ始めました。

男もすなる日記を女もしてみむとてするなり。(土佐日記)

…というわけじゃないですが、みんながしているブログを私もしてみようと思って始めました。

無料ブログじゃなくて、独自ドメインでワードプレスです。

何でいきなりそんなに本格的に?(笑)

何を書いてしまうかわからない私ですが、たまたまこのブログにぶち当たって読んでくれた人は歓迎です。

じゃあ、初日はこのへんで。