買い物依存で借金

借金の返済が苦しい…
給料日には返済でほとんど残らない…

職場にはこんな後輩がいます。

この後輩は昔、買い物依存症で多額の借金をして買い物をしていたそうです。

仕事終わりにショッピングセンターへ行き、ほぼ毎日2万円ほど買い物していたとか。

常連になって待遇はかなり良かったみたいです。

しかし買い物しても使うことはほとんどなかったとか。

買うことだけが目的になっていたんですね。

そんな生活は半年ほどしか続かなかったそうです。

そうですよね。

借金の返済が苦しくなり、買い物したものは売ったそうです。

未使用とはいえ、かなり安い金額で買い取られたとか。

そのお金を返済に回しても、まだまだ借金は残っているみたいで節約生活を開始しました。

買い物はもちろんできません。

お昼はお弁当を作ったり、ご飯の量を減らしたり。

買い物依存症は治っていないので、買い物したいという衝動を抑えるのに必死みたいです。

任意整理しようかな…と弱気になっています。

高齢者の運転はひやひやする

高齢者の交通事故というのはやはり減らないですね。
アクセルとブレーキを踏み間違えることが多いですね。
ニュースでもよく見かけます。
それから、この前見たのは駐車場から出てくる70代くらいの女性が、左右確認せずに発進したこと。
たまたま車がいなかったからよかったものの、いつもこんな運転をしているの?と驚きました。
そんな運転するから高齢者の交通事故も多いんですよ。
巻き込まれた方は本当に迷惑です。
やめてほしい!

知り合いに交通事故損害賠償に強い法律家がいるんですが、やはり高齢者の交通事故は増えているとのこと。
免許証の自主返還などの取り組みも進んでいないのかもしれませんね。
実際、田舎に住む高齢者は車がないと不便ですから。
公共の交通機関で移動するのは無理があります。
しかも元気な体ならまだしも、高齢となると移動するだけでも大変ですから。
車があればさっと好きなところへ移動できる。
天秤にかけた時、まだ運転できる!と思う高齢者も多いでしょうね。

むち打ちって多いよね

交通事故で一番多い症状がむち打ちですよね。
スピードがあまり出ていないとしてもむち打ち症になることは多いです。
私も事故に巻き込まれた経験があるのですが、軽い衝突でもむち打ち症になりましたもん。
ちなみに友人も3人ほど交通事故に巻き込まれたことありますが、みんなむち打ち症になっていました。
むち打ち症の慰謝料を増やしてもらう方法とかあるのかな。
交通事故に巻き込まれたとき、あまり知識がなかったので相手の言われたとおりにしたんですが、損したような感じです。
その時は何とも思いませんでしたが、あとから考えたらもしかしたら言いくるめられていたかもって。

交通事故の被害者になったら、自分だけで解決しようとせずに専門家に相談した方がいいですね。
弁護士とかです。
経験豊富な弁護士であれば、わからないことでも相談に乗ってくれますからね。
しかも依頼者の有利になるように進めてくれますし。
やっぱ専門家に依頼するのが一番です。
損したくなかったら弁護士探しましょう。